製品紹介

保存料・日持向上剤

日持向上剤

日持向上剤は短期間の腐敗・変敗を抑え、食中毒などを防止する目的で使用されています。

〈ビタゲンシリーズ〉はpHの影響を受けにくく広いpH域で微生物の繁殖を抑制します。また、酸性側でより効果を発揮します。一般細菌だけでなく真菌・乳酸菌に対しても効果を示します。食塩、エタノール及び有機酸との併用により静菌作用が増大します。

〈ホズアップシリーズ〉は食品への味や食感への影響を極力少なくし、各種食品のシェルフライフの延長を目的として開発された日持向上剤です。また、pH調整剤、酸味料、調味料として多目的に使用できます。
主に酢酸ナトリウム、グリシンを主成分とし、各種食品に合わせたラインナップを取りそろえています。

品目 特徴
ビタゲンシリーズ
(AS5N・V6N・V7N)
醤油、たれ、梅干、漬物、惣菜などの日持向上。チアミンラウリル硫酸塩製剤。濃度、性状で各種ラインアップしています。
ホズアップDシリーズ
(D60・D55・D50)
一般惣菜の品質保持または調味。酸味が出にくく、コクを付与します。対象食品に合わせ、3種のpH域の製品をラインアップしています。
ホズアップAシリーズ
(A60・A55・A50)
一般惣菜の品質保持または調味。酸味が少なく、風味がまろやかです。出汁の風味があり、調味効果もあります。3種のpH域の製品をラインアップしています。
フードフレッシュG エタノール76%含有し、噴霧による食品の防腐、製造環境の除菌ができます。

保存料

保存料は食品の微生物による腐敗・変敗を防止して貯蔵性を向上する目的で使用されています。
食中毒の予防に役立つだけでなく、食品の廃棄などの無駄をなくすとともに、限りある食糧資源の有効利用に役立っています。
〈ネオダブルシリーズ〉はソルビン酸(カリウム)を主成分にした製剤で、保存性が高く、少量で効果が発揮されるので、食品の風味をそこなわずに保存性を向上させることが可能です。

品名 特徴
ソルビン酸K・台糖“顆粒” 粉塵性が少ない顆粒で扱いやすく、溶解性の良いソルビン酸カリウム塩。
デハイドロ酢酸S・台糖 水に溶けやすく、耐熱性に優れる保存料です。チーズ、バター、マーガリンに使用可能です。
ネオダブルCS 油脂コートソルビン酸製剤。ちくわ、揚物などの魚肉ねり製品のネト及びカビの発生防止に著しい効力を発揮します。すり身のダレをおこしにくく、また弾力への影響が少ない保存料製剤です。