会社案内

品質について

品質について

品質方針

タイショーテクノスは、安全と安心を追求し、お客様の信頼と満足を得られる質の高
い製品・サービスを提供します。また、企業理念に基づいた行動基準の一つとして「食の安全・安心」の確保を掲げております。

「食の安全・安心」の確保

食に携わる企業として、食の安全・安心を第一に品質の維持・向上を図り、製品およびサービスに関する情報を適切に表示・開示し、お客様の健康で豊かな潤いのある生
活に貢献します。また日頃より品質事故・トラブルの未然防止に万全を期すとともに、製品の安全性に問題が発生した場合には適切且つ迅速に対応し、原因究明、再発防止に努めます。

食添GMP(製造・品質マネジメント)

富士小山事業所では、製造する食品添加物・食品添加物製剤の品質を確保するためのマネジメントシステムとして「食添GMP」(一般社団法人 日本食品添加物協会の制定する「食品添加物の製造管理及び品質管理に関する自主基準」の略称)を採用し、日本食品添加物協会からの認証を得て運用しております。
また食品添加物以外の製造についても同じシステムで管理運用し安定した品質の製品製造に努めています。

また、使用する原料についてはマネジメントシステムでの運用の中で書類による管理はもちろん、サプライヤー監査を実行しながら安心できる供給体制と品質レベルの安定・向上をめざして対応を強化しています。

富士小山事業所

食添GMP

FSSC (Food Safety System Certification) 22000

FSSC (Food Safety System Certification) 22000 は食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO 22000と、それを発展させたISO/TS 22002-1 (またはISO/TS22002/4) を統合し、国際食品安全イニシアチブ (GFSI) が制定したベンチマーク承認規格です。
タイショーテクノスでは、食添 GMP の認証を得て運用しておりましたが、さらに信頼おける製品を製造し食品安全に対する意識の向上をたかめるべくFSSC 22000 取得に向け取り組んでまいりました。このたび2015年11月27日、富士小山事業所第一工場(液体および粉末着色料・色素安定剤の製造) において、正式に認証を受けました。